アルファ・リポ酸点滴

抗がん作用、ビタミンC点滴の抗がん効果を増強、重金属の解毒、肝機能の改善

アルファ・リポ酸の特徴的作用

  • ビタミン様物質として細胞のエネルギーであるATP産生(ミトコンドリア内)を促進。 
  • ビタミンC の約400 倍という強力な抗酸化作用。
  • 体内で使われた抗酸化物質であるビタミンA、C、Eやグルタチオンの抗酸化力を復活。
  • 体内の水溶性、脂溶性構造の両方に抗酸化力を発揮。
  • 分子量が小さく効率的に全身の細胞に吸収され、BBB(血液・脳関門)も通過し脳エネルギー代謝向上。
  • 肝臓の代謝を改善し、食中毒や重金属中毒の解毒作用促進。
  • がん細胞のアポトーシス(細胞死)を促す作用。

アルファ・リポ酸点滴の適応疾患

  • ほぼすべてのがん治療:原発・再発・転移に、アルファリポ酸点滴単独またはビタミンC点滴との併用(特に肝臓がん、膵癌、悪性リンパ腫など)                                          ※胸水・腹水・腎機能低下にて高濃度ビタミンC点滴療法が受けられない方のがん治療として                          
  • がん、アトピー、副腎疲労、その他多くの疾患の原因のひとつとなる重金属(水銀、鉛、カドミウム等)解毒
  • 慢性肝炎や肝硬変

アルファ・リポ酸点滴の効果

  • 抗がん効果                                                 1)がん発生の原因や促進となる活性酸素を除去する。                                    2)細胞内のミトコンドリアにおけるエネルギーATP産生を好気性(酸素を使う)にすることで、嫌気性(酸素を使わない)のエネルギーATP産生をしているがん細胞のエネルギー産生力を低下させる。                                             3)がん細胞をアポトーシス(細胞死)させる因子を促進させる。                                      4)がん発生を促す因子を抑制する。                                                      5)ビタミンC点滴との併用でビタミンCの抗酸化力を再生させる。
  • 重金属(水銀、鉛、カドミウム等)の解毒による代謝改善
  • 肝機能の改善:代謝・解毒力の改善

アルファ・リポ酸点滴の治療法

初回アルファ・リポ酸点滴150mgより開始して順次増量。

維持投与量300~600㎎。

点滴時間30~60分。

点滴頻度は基本的に週2回。患者さんの病状、病態により適宜判断。

高濃度ビタミンC点滴と併用する場合はビタミンC点滴を先行し、その後連続してアルファ・リポ酸点滴。

 

※当院使用のアルファ・リポ酸製剤は、防腐剤の入っていない、ドイツWorwag Pharma GmbH & Co. KG社のAlpha-Lipogamma 600mg/24ml です。

アルファ・リポ酸点滴の注意点(副作用)

副作用
血液疾患、リンパ管疾患:血小板障害が起きる場合があります。
免疫系障害:アレルギー 反応が起きる場合があります。
代謝障害、栄養障害:低血糖症状(倦怠感、嘔気、目まい、発汗、頭痛、視覚障害など)が起きる可能性があります。ビタミンB群の消耗(点滴後ビタミンB群のサプリメントを服用して頂きます)

眼疾患:複視が起きる場合があります。

皮膚、皮下組織障害:じんましん、かゆみ、湿疹。全身性障害、投与部位症状: 点滴穿刺部位の疼痛、灼熱感。また、急速静注によって、頭部圧力や呼吸困難などが起きる場合もあります。

その他:急性アレルギー反応によるショック症状も含め、過敏性反応が起きる可能性があります。


※様々な初期症状が出た場合は (皮膚の掻痒、吐き気、不快感等)、治療を中止いたします。


■他の医薬品との相互作用
シスプラチン(抗がん剤)を併用することで、シスプラチンの効果が低減します。
インスリンや抗糖尿病薬(経口薬)の場合、併用すれば血糖低下作用が増加する可能性があります。

■その他の注意事項
アルコールを摂取すると、神経障害が進行し治療効果が低減します。
したがって、治療期間中はアルコールの摂取を控えて下さい。

 

※アルファ・リポ酸のサプリメントの服用で低血糖を起こしたインスリン自己免疫症候群の症例が報告されましたが、点滴においては現時点でそのような症例報告はされていません。

 

※アルファ・リポ酸点滴における治療効果は、患者さんの病状や病態により個人差があることをご理解ください。

統合医療で自己治癒力を高める
体・心・魂にアプローチする新たなエネルギー(振動)医療!

あなたの体・心・魂の真の癒しを目指して、当院はあなたと共に歩んでいきたいと願っています。