栄養療法

体内環境を分析してエネルギー波長の整ったサプリ等で体調を整える

栄養療法

統合医療は、心・体・魂へアプローチを目指しますが、体へのアプローチの基本は栄養素です。栄養素は毎日の食事から摂りますが、現代の食物や食生活から、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルといった5大栄養素をバランスよく摂ることは難しい状況です。

さらに、食物にも保存料や着色料、重金属や農薬、抗生物質や環境ホルモンなどの有害物質も多く含まれている状況であり、栄養療法をするに際してデトックス(解毒)を行うことも必要不可欠です。

当院では、バイオレゾナンスにより、患者さんの過不足となっている栄養素やデトックス(解毒)状態などを調べ、その回復に必要なエネルギーの調整(ハーモナイズ)やエネルギー調整されたサプリメント、さらに点滴療法などの治療を提供させていただきます。

 

栄養療法の流れ

1.原因分析
 ・15~30分程
 ・初診時および調整4,5回後に再度分析。
 ↓

2.分析結果より調整のためのプログラム設定

 ↓

3.調整
 ・基本60分程
 ・基本週1回
  ※病状・病態により調整時間や回数は異なります。
 ↓
4.サプリメントや点滴等による調整
 ・原因分析結果より、酸アルカリバランスや重金属、腸内環境などの調整が必要な場合、サプリメントの服用や点滴を併用。また調整時の周波数を転写した「レヨタブ」という錠剤を舐めてもらうことで、相乗効果が得られます。

 ※栄養療法の調整(ハーモナイズ)期間は、患者さん個々人の病状・病態により異なります。

 

統合医療で自己治癒力を高める
体・心・魂にアプローチする新たなエネルギー(波動)医療!

あなたの体・心・魂の真の癒しを目指して、当院はあなたと共に歩んでいきたいと願っています。