診療方針

当院は「がん治療を専門にした完全予約制の自由診療」によるクリニックです。
クリニックの3つの診療方針は、

「薬だけに頼らない」
「副作用がない」
「根治的である」

この3つを方針にして、「私たち人間は心と身体がひとつになった存在である」という認識のもと、患者さんとの対話を何よりも重視し、標準療法(手術・抗がん剤・放射線治療)以外の治療法(例:栄養療法や高濃度ビタミンC点滴療法、波動エネルギー療法など)を提供し、病気回復そして本来のあなたらしい生き方を目指して共に歩んでいきます!

※標準療法(手術・抗がん剤・放射線治療)との併用も可能です。

がん治療専門のクリニック

当院は、がん治療を専門にしたクリニックです。医師になってからの20数年は、大学病院や関連病院にて、内科・放射線科専門医としてがんの診断と治療にずっと携わってきました。いままでのこうしたがん診療の経験を活かし、CTやMRI、PETなどの画像診断そして血液検査などの結果をしっかりと説明しながら自己治癒力を向上させる統合医療を取り入れた治療を行っていきます。

がん治療に対する当院の姿勢

がんの多くは生活習慣病です。生活習慣とは、「今までのあなたの生き方」でもあります。
それはすなわち、今までの人生をどのような思いで、何を食べ、どのくらい動き働き、どのような睡眠で生きてきたかという、いわばあなたの今までの人生の思い(心)と行い(身体)の総決算でもあります。

がんの原因となった生活習慣とは、あなたの健康を損ねる生活習慣です。それは、あなたの自己免疫力(自己治癒力)を落とす生き方です。つまり、今までの人生において、あなたの思いと行いが、あなた自身の心と身体に過剰なストレスを与え、その集積ががんの根本的な原因となってきたということです。

だから、がんの多くは、偶然、突然、誰かのせいで発症したのではないとうことです。
がんは、あなたの今までの思い(心)と行い(身体)つまりあなたの生き方への警鐘なのです。
がんは、あなたのこれまでの人生転換を促すあなたの心の奥からのメッセージなのです。

どんな問題でも、その原因にアプローチしなければ根本的な解決や改善にはなりません。
がんといういわば結果として身体に現れた症状だけに目を向けた対処療法もある程度は必要ですが、やはり、がんの原因となった今までの生活習慣、すなわち今までの自分の思い(心)と行い(身体)を本来のあるべき姿に戻していくことが何よりも重要な治療であり、真の治療の始まりとなります。

だから、がん発症前の、今までの自分の生活習慣はどうであったか?
それは、今まで心の中であなたはどんなことを思って生きてきたか?
それは、今まで身体に対してどんな食事や睡眠、運動をして生きてきたか?

この今までの自分の思い(心)と行い(身体)を振り返る、問いかけることから、がんの根治を目指した治療が始まります。

また、この今までの自分の思い(心)と行い(身体)を振り返ることなしに、がんという身体的な症状だけの治療を行っていても、それはあくまで対処的な治療であるということです。

『本当のあなたらしい生き方を取り戻すこと』、
 それこそが真のがん治療であると考えます。

「がんを本当に癒したい!治したい!」

そのためには、がんの原因からアプローチすることが不可欠です。
そのためには、今までのあなたの思い(心)と行い(身体)を振り返り、あなた本来の姿に変えていくと、あなた自身が決心することです。

がん根治を目指して、あたなの心と身体の真の癒しを目指して、あなたの魂の成長を目指して、当院はあなたと共に歩んでいきたいと願っています!

統合医療で自己治癒力を高める
体・心・魂にアプローチする新たなエネルギー(波動)医療!

あなたの体・心・魂の真の癒しを目指して、当院はあなたと共に歩んでいきたいと願っています。